マグロのアヒージョ マグロのアヒージョ
   
  A:材料

  1.[主役] 刺身用天然マグロ冊  
  2.[舞台]アンチョビ・ニンニク(薄切り)・赤唐辛子(好みで)・
  ローズマリー(生でも乾燥品でも)・、EVオリーブオイル
 
  3.[調味料]塩・胡椒・ニンニク(1片を半分に切ったもの)  
  4.[相方]ブラウンマッシュルーム(ホール)・薄切りバゲットなど  
     
  B:作り方
 
  1. 天然刺身用マグロは、2~2.5cm角のサイコロに切り分け、軽く塩・胡椒し、各面にA-3のニンニクの切り口をこすりつけておく。
  2. A-2の材料を適当な鍋に入れ加熱する。1で使用した半分ずつのニンニクの欠片も放り込む。ニンニクの香りが立ち、マッシュルームなどに火が通るまで加熱する。
  3. 2に1のマグロを投入する。マグロを一度に全部入れると温度が下がるので、適宜、表面を固めるように、順番にマグロを入れていき引き上げる。全部の表面を固め終わったら、改めて油を沸かし、すべてのマグロを投入して、火を止める。油の塩気を調節する。
  4. マグロの外側は香ばしく、中はレアな状態で食べられるように、引き上げのタイミングを加減する。
  5. バゲットを薄切りにし、軽く炙ったものを添えて、提供する。
 
  ちょっと一言
  レモンの櫛切りを用意しておきましょう。
  個人的には美味しいアヒージョ油(A-2の材料をB-2のとおり調理する:ソース)を少量作っておいて、B-1の下拵えをした、角切りマグロをフライパンでさっと、ソテーして、そのソースを絡める方が、使う油の量が少なくて済むと思います。
 
 
   
 
   
  マグロレシピ一覧に戻る