たたきマグロのサラダ たたきマグロのサラダ
   
  A:材料

  1.[主役] 刺身用天然マグロ冊  
  2.[準主役]胡瓜・レタス・ニンジン・セロリ・トマト・赤パプリカ・
  黄色パプリカ・新鮮なマッシュルームなど
 
  3.[調味料]市販のフレンチドレッシングまたはディジョンマスタード
  レモン汁・塩・胡椒・オリーブオイルでドレッシングを作る
  他にポン酢など 塩・胡椒
 
  4.[薬味]イタリアンパセリ・セロリの葉など  
   
  B:作り方
 
  1. まず、天然刺身用マグロ冊が入る大きさのボウルに氷水を入れ、塩少々(水の重量の1%~3%)を溶かしたものを用意しておく。
  2. マグロの冊はガスなどの炎で炙るか、油を少量引いたフライパンで焼き目を軽く付けるか、熱湯を廻しかけるかした後、1の氷塩水に浸し、熱を取るとともに、焼いた場合など余分な油を指で落とす。その後ペーパータオルなどで水気を拭き取る。
  3. 上のマグロの冊を8mm程度の厚さに切り分け、バット等に並べる。
  4. 塩・胡椒を満遍なく軽く振り、指で軽く叩く。暫く置いて、水気が出てくれば拭き取る。その後、A-3のドレッシングを振りかけ、染ませる。
  5. 器に、5を盛り、4の薄切り叩きマグロを配して提供する。天辺にハーブ類を乗せる。同じか他のお好みのドレッシングか、趣向を変えて、ポン酢を廻しかける。
  6. 塩・胡椒を満遍なく軽く振り、指で軽く叩く。暫く置いて、水気が出てくれば拭き取る。その後、A-3のドレッシングを振りかけ、染ませる。
 
  ちょっと一言
  炙るとマグロの香ばしさが増しますが、炙らずにB3.から始めても美味しいサラダができます。
  野菜類は器に盛り付ける前に、予め適量のドレッシングで和えておくと、味の馴染みが良くなります。ただし、混ぜてから食べるまでの時間が長くなったり、ドレッシングの塩分が高かったりすると、短い時間で野菜類がしおれて良くないので、加減して下さい。
  B-3の叩きの作業時に、微塵切りのニンニクやベルギー・エシャロットを少しまぶしておくと、風味が増します。
  A-2の野菜として、ちょっと苦みのあるトレヴィスやアンディーブにベビーリーフなどを混ぜたものを用意すると、レストラン気分が味わえます。
  ドレッシングに、アンチョビを刻んだものを入れると味のベースがしっかりします。マグロマリネのドレッシングとサラダの仕上げのドレッシングの種類を変えて、楽しむこともできます。いろいろ試して下さい。
 
   
 
   
  マグロレシピ一覧に戻る