手まり寿司 手まり寿司
   
  A:材料

  1.[主役]刺身用天然マグロ冊・真鯛などの白身魚・イカ・茹でたエビ・
  イクラ・胡瓜・薄焼き卵・魚でんぶなど
 
  2.[舞台]寿司飯  
  3.[薬味]わさび・木の芽・芽ネギ・芽たでなど  
     
     
  B:作り方
 
  1. 寿司飯を用意しておく。
  2. A-1の魚介類は刺身よりも薄めのそぎ切りにしておく。エビは大きさに依り、横に薄切りが、縦に半身に切り分ける。胡瓜は小口に薄切りにし、塩少々を当てて暫く置き、水気を切っておく。薄焼き卵も適当な大きさに切り分けておく。
  3. 食品用ラップを用意し、ご飯を丸く握り、その上に2の具を載せて、ラップで具材と寿司飯が離れないように丸く絞る。好みで、わさびを忍ばせる。小口に薄切りにし、塩を当てて絞った胡瓜などは、少しずつずらしながら丸く重ねて、具とする。
  4. 3の際、白身の上に木の芽などを載せて絞ると見た目に綺麗にできる。
  5. 皿に、彩りよく載せ提供する。
 
  ちょっと一言
  七五三のお祝い、お雛祭りなどに如何でしょう。子供さんの歓声が聞こえます。多分、わさび、木の芽、芽たで抜きで。
  具を選びラップで絞る作業は、子供さんとご一緒にされては如何でしょう。皆さんで囲む食卓での会話も弾みます。
 
 
   
 
   
  マグロレシピ一覧に戻る