ワタシのマグロホームパーティーレポート

第5回 マグロ・ホームパーティで深めよう絆 東京都 T・C 様

日時:5月24日(月)12:00〜13:00(昼の部)18:00〜20:00(夜の部)
場所:東京 オフィス海なみ
参加者:オフィス海なみのスタッフ(5名)
メニュー:炊かず飯、生ハム風マグロとクリームチーズのカナッペ、生ハム風マグロメロン、
マグロのポキ(2種:ごま油を使ったアジアン風味とオリーブオイルを使ったイタリアン風味)、
マグロの「カルパッチョ・サラダ」

オフィス海なみは家事や育児などに奮闘中のお魚とお料理大好きメンバーです。 炊飯器はお借りし、火気が使えないオフィスでは、「切って、混ぜるだけ」のメニューに絞りました。 本当は、夜の部(美味しいお酒と伴に)のみで開催したかったのですが、子育て中で早く帰る人がいたりして、 うまく調整がつかず2部制になってしまいました。 つまり、お昼に一度、仕事が終了後にお酒が入っての二度のパーティーが開催されました。 お昼は、出来立ての美味しさがあり、夜は夜で時間が経つことで味が浸み込んで深みが増し、 もちろん美味しいお酒とのコラボで、二度美味しいとは本当にこの事ですね。
まずはパーティー開催の前の週に、炊飯器の試し炊き(使ったことない炊飯器だったので)を行い、 「炊かず飯」の伝道者である「ウエカツ」さんに、ご飯とマグロの分量をご指南いただくという、気合の入れようです。 ちなみに、ウエカツさんのアドバイスをみなさんにも教えちゃいますね。
「三合に対して1サク、三ツ葉2把です。が、マグロが少なくても水増しOK。 マグロは粗微塵に刻み、酒半キャップ、粗塩で塩サバ程度に混ぜ合わせ、ご飯の水加減は堅め。 炊き上がりにマグロを投じ、埋めるように混ぜて蓋して3分、刻んだ薬味を加えて蓋して1分。 ここで味がものたりなければ、薄口醤油少々で加減してOKです。祈健闘!(上田)」
ちょうどご飯は3合用意したので、1サクを使いました。また、これは偶然にマスクメロンをいただいたので、 これは「生ハムメロン風」にしたら美味しんじゃないかと思い作ってみました。 想像通り、味は「生ハムメロン」そのものでした。ワインより日本酒にぴったりですよ。 今回、お酒はビールが中心でしたが、K社の「フローズンビール」製造機をもらうため、 昨年みんなでせっせと飲んでシールを集め、秋の終わりにようやく届き初めて使ってみました。 これもパーティーを盛り上げるアクセントになり、マグロづくしのパーティーが出来て、みんな大満足でした。 本当にありがとうございます。

なお、参加者に@一番美味しかったメニューはどれですか?A自宅で作るとしたら何にする? という質問を行いました。
参考までに、答えを以下に書いておきます。
Nさん(1歳と3歳のお子さんがいます)
@一番美味しかったメニューは? ⇒炊かず飯
A自宅で作るとしたら何にする? ⇒ポキ(大人用)、3歳の子どもはお刺身が好き
Oさん
@生ハム風まぐろメロン
A炊かず飯
Fさん
@ポキ(イタリアン風味)
A炊かず飯
Mさん
@炊かず飯
A炊かず飯
Tさん(これは、明らかに私ですね)
@炊かず飯
A生ハム風まぐろメロン