日本かつお・まぐろ漁業協同組合
設立年月日 2006年2月23日(旧ジャパンツナ漁業協同組合(2003年3月6日設立)を名称変更
目的 組合員が協同して経済活動を行い、漁業の生産能率を上げ、もって組合員の経済的、社会的地位を高めることを目的とする。
組合員等 組合員の資格
全国一円を地区とし、水産業協同組合法第18条第4項の規定により、かつお・まぐろ漁業を営む者を組合員とする漁業協同組合

正組合員の数 : 118 (2007年1月1日現在)
事業 指導事業

[戻る]