一般社団法人 全国水産卸協会
設立年月日 1974年3月7日
目的 中央市場における水産物の取引の合理化、市場施設の近代化、水産物卸売業者の経営等に関する調査研究、普及指導等を行い、中央卸売市場及び水産物卸売業者の近代化を図り、水産物の安定供給と国民の食生活の安定に資する。
会員等 会員の資格
卸売市場法に基づき、農林水産大臣の許可を受けて中央卸売市場で水産物の卸売の業務を行う者

正会員の数 : 88
事業 1. 中央卸売市場における水産物の取引の合理化、市場施設の近代化等に関する調査研究及び普及指導
2. 水産物卸売業者の経営等に関する調査研究及び普及指導
3. 水産物の流通に関する情報の収集及び提供等

[戻る]