まき網漁業の禁漁期間の決定等

―第71回全米熱帯まぐろ漁業委員会(IATTC)―

10月6日、7日の両日米国サンディエゴで開催された
会議において以下 の決議が採択された。参加国は、
日本、米国、スペイン、フランス、メキシコ、 グァテマラ、
エクアドル、コスタリカ、ニカラグア、エルサルバドル、
バアヌツ (以上 加盟国)、EC、台湾、中国、韓国、
コロンビア、ボリビア(以上 オブザーバー)。

1. まき網漁業の規制
2003年12月Tヶ月間の東部太平洋の特定区域
(キハダの漁獲及び小型メバチの混獲の多い水域)
での禁漁及び2004年の東部太平洋全域における
8月1日〜9月11日までの禁漁。

2. 延縄漁業の規制
2004年の漁獲を2001年の漁獲水準以下に抑制。

3. 非遵守への対策
2003年の処置に反して獲られた漁獲物の陸揚げ、
転載、商取引の禁止。 次回会合で透明性、WTO整合性
のある貿易制限措置の手続を作成等。

                                           以上

OPRT通信 (平成15年10月24日)

[戻る]