責任あるまぐろはえ縄漁業
    -- 混獲生物対策ポスター作成(台湾版) --


1 .
2003年8月26日から27日に束京で開催された『世界まぐろ延縄漁業会議』で
  関係各国のまぐろはえ縄漁業団体は、海鳥や海亀の偶発的漁獲及びサメの
  混獲対策を共同で取り組むことを共同宣言の一つとして採択した。

2. OPRTは、既に日本まぐろはえ縄船に配布されている混獲対策マニュアル及び
   ポスターの英語版を遠洋水産研究所の協力を得て作成、各外国会員に提供し、
   各国語で作成し各船に対策実施を指導するよう求めた。

3. このたび、OPRTの会員である台湾区遠洋鮪漁船魚類輸出業同業公会が、
   中国 語版ポスターを作成(1,000部)し、所属船に配布を開始した。また、
   混獲の回避方法や混獲した場合の混獲生物の取扱い方等についても
   文書による指導を行った。 同会は、ケープタウンやモーリシャス等の海外基地
   へも配布・指導を行う予定である.

4. なお、他のOPRT会員も自国版を作成中。中国漁業協会遠洋 漁業分会、
   (社)韓国遠洋漁業協会まぐろ延縄漁業委員会は、11月中の完成を目指している。

 

                                            以上 

OPRT通信 (平成15年11月14日)

[戻る]