みなみまぐろ保存委員会(CCSBT)特別委員会開催

           
-- 非加盟国の参加を求める書簡を発出 --


韓国(釜山)において、平成16年4月26日から27日の間、開催されたCCSBT特別会合
においてミナミマグロの漁獲実績を有するフィリピン、インドネシア、南アフリカ、中国に
対し、協力的非加盟国としてCCSBTへの参加を求 める書簡を発出することが合意された。

なお、インドネシアEEZ内(200海里内)ミナミマグロ産卵場において操業する台湾便宜置籍
小型はえなわ漁船(FOC)について、各国から懸念が表明され、台湾に対し、拡大委員会の
メンバーとして責任ある対応が求められた。

 


                                                  以上
OPRT通信 (平成16年 5月 7日)

 

[戻る]