OPRTニュースレターNo.9を作成・配布

       『台湾がすべきことはひとつ 責任ある国際漁業体制構築を』
         
  ー ICCAT議長を務めた水産庁宮原参事官に緊急インタビュー


OPRTは、12月 22日「OPRTニュースレターNo.9」を作成し、配付 しました。

今号は、11月に開催されたICCAT【大西洋マグロ類保存国際委員会】の議長を務めた水産庁
宮原参事官に緊急インタビューし、ICCATが台湾に対し、「国際漁業の世界からの退場」を迫った
厳しい決定を下した背景について伺いました。

また、少しでも水産のこと、魚のことを考えてもらいたいとの思いから提言「漁業は人類の生存の
ため必要不可欠である」の連載を遠洋水産研究所鈴木浮魚資源部長から頂きました。

ニュースレターをご希望の方は、OPRT事務局へご一報ください。
また、本ホームページ内にも掲載しております。

 


                                                       以上
OPRT通信 (平成16年 12月 22日)

 

[戻る]