責任ある漁業に向けた国際まぐろ漁業者会議開催 (7月25日〜28日、横浜)
         
                      

OPRTと米国西太平洋地域漁業管理理事会共催の下、開催。約30カ国、250人のまぐろ漁業者、研究者、
行政官及び環境NGOが出席した。

会議ではまぐろ資源過剰利用の抑制、海亀、海鳥混獲対策等さまざまな問題が議論された。最終日には、
責任あるまぐろ漁業の実施を更に推進するための「横浜宣言」を採択し、まぐろ漁業の諸問題への取り組み
を明らかにした。

横浜宣言全文はこちらをクリックしてください。


                                                       以上
OPRT通信 (平成17年 8月 10日)

 

[戻る]