平成20年マグロ供給量 大幅減少

2月16日開催のマグロ需給協議会予測部会で、平成20年の年間マグロ供給量は、341千トンに
減少と報告された。毎年、供給減少が続いている。(平成17年450千トン、18年408千トン、19年

381千トン)。19年、遂に40万トンを割り、関係業界がショック。供給減でも、魚価あがらない現象。
不況の影響がこんなところにも。


                                                         以上

                                     


OPRT通信 (平成21年 2月19日)

 

[戻る]