台湾 外国投資まぐろ漁船への管理強化へ

台湾は、昨年12月17日、非台湾漁船への投資及び経営に関する管理条例を公布、即日実施。
海洋水産資源の保存のため、台湾人が投資・経営する非台湾籍船の漁船を管理し、国際漁業の

秩序を維持することを目的。台湾人が無許可で海外で漁業を営むことの禁止、フィッシュ・ロンダ
リングに罰則等、厳しい管理が実施される。 詳細はOPRTプレス・リリースをご覧ください。


                                                         以上

                                     


OPRT通信 (平成21年 3月 3日)

 

[戻る]