世界のマグロ類漁獲量 高水準を維持 FAO統計

FAOが発表した2007年の漁業生産統計によれば、世界のマグロ類(カツオ含む)漁獲量は
6,315,592トン。前年を1.7%下回ったが、6年連続600万トン超。過剰漁獲が懸念される。

国別1位はインドネシア(869千トン)、日本は、フィリッピン、中国に続き第4位(540千トン。
前年比4%増)


                                                         以上

                                     


OPRT通信 (平成21年 3月10日)

 

[戻る]