中西部太平洋カツオ資源に黄信号か?

6月3日の漁業情報サービスセンター(JAFIC)研究会で、中西部太平洋のカツオ資源は4才以上の
産卵親魚が大幅に低下、資源を維持するため2〜3才魚が早めに成熟・産卵していると報告された。

カツオ過剰漁獲が資源に悪影響と示唆。


                                                         以上

                                     


OPRT通信 (平成21年 6月 9日)

 

[戻る]