過剰な世界のまき網漁船抑制等を集中審議 スペインで

第二回マグロ類地域漁業管理機関(RFMO)合同会合が6月29日から7月3日まで、スペインの
サン・セバスチャンで開催。世界のマグロ資源の管理をする5つの機関が一同に会合。第一回目の

会議(2007年 神戸)で採択された行動指針の進捗状況をレヴュー。まき網漁船の小型マグロ
多獲問題など懸案も検討される。


                                                         以上

                                     


OPRT通信 (平成21年 6月25日)

 

[戻る]