クロマグロの全遺伝情報解読にめど

水産総合研究センターは、クロマグロのすべての遺伝情報(ゲノム)を年内にも解読できる見通しと
発表。遺伝情報の把握により成長がよく病気に強い養殖品種の生産が可能となる他、マグロの産地

判別等、資源管理にも役立つ。


                                                         以上

                                     


OPRT通信 (平成21年 7月 6日)

 

[戻る]