過剰漁獲能力解決を緊急勧告

6月29日から7月3日まで、スペイン(サン・セバスチャン)で開催された第2回まぐろ類地域漁業管理
機関合同会合(RFMO's)は、「世界的に過剰な漁獲能力(漁船隻数等)を解決する措置をとること」

などの行動方針を採択。各RFMOに対してこれを緊急に採択するよう勧告。過剰漁獲能力の要因と
なっているまき網抑制については、南太平洋島しょ国等が漁業発展を阻害すると反発し、具体策得ら

れず。今後の作業部会に委ねられる。次回会合は2011年米国で。


                                                         以上

                                     


OPRT通信 (平成21年 7月8日)

 

[戻る]