大西洋クロマグロ 禁輸提案 米国暫定支持

10月14日 米国政府は東大西洋(地中海を含む)クロマグロをCITES(ワシントン条約)
付属書1に記載し、禁輸とするモナコ提案を支持すると表明。但し、11月開催のICCAT

(大西洋まぐろ類保存委員会)で資源回復のために厳しい管理措置が採択される場合は、
撤回する可能性を示唆。

                                               以上

                                     


OPRT通信 (平成21年10月21日)

 

[戻る]