東大西洋・地中海クロマグロ 漁獲枠 4割減

ICCAT(大西洋まぐろ類保存委員会)は、東大西洋と地中海のクロマグロの
2010年総漁獲枠を13,500トンに4割削減(今年は22,000トン)を決定。
日本の漁獲枠も1,148トンへ削減。
なお、科学委員会が、資源回復が困難と認めた場合、2011年は全面禁漁となる。
西大西洋のクロマグロ漁獲枠は、従前どおり(総枠1,900トン、内日本枠330トン)

                                              以上

                                     


OPRT通信 (平成21年11月16日)

 

[戻る]