台湾で超低温・刺身マグロの人気高まる

11月から8日まで、台湾の高雄市で開かれた食品展覧会に6万人来場。台湾マグロ業界が設置した
「超低温マグロ・ゾーン」が人気。3トンの刺身マグロ(サク)を売り上げた。

詳細 OPRTプレスリリース・アーカイブ写真で見るOPRTの活動 (クリック)


                                                         以上

                                     


OPRT通信 (平成21年11月26日)

 

[戻る]