激化する国際資源獲得競争と日本型・遠洋漁業の限界ーまぐろ漁業の視点から
−OPRTが話題提供ー

11月14日、東京で、国際漁業研究会がシンポジウム「これからの日本の漁業を考える」を開催。
OPRT原田専務が、「遠洋漁業」について意見を述べた。要旨(水産界12月号に掲載記事から)


                                                         以上

                                     


OPRT通信 (平成21年12月11日)

 

[戻る]