EU・欧州議会が東大西洋クロマグロ取引禁止決議採択

2月10日 EU欧州議会は、決議を採択した(投票総数736票中 決議支持422票)が、
拘束力は無い。ワシントン条約会議(3月カタール)で審議される大西洋クロマグロの国際

取引禁止提案に関するEUの方針は2月26日予定のEU理事会で確定の見込み。
EU内部で提案反対の声も高く、情勢は、未だ流動的と見られる。


                                            以上

                                     


OPRT通信 (平成22年 2月12日)

 

[戻る]