中西部太平洋メバチ 小型魚の漁獲増加に懸念 −科学者の目

2月25日開催のOPRTセミナーで、宮部尚純 遠洋生産研究所国際海洋資源研究員は、
「中西部大西洋のメバチは、「まき網による小型メバチの混獲が増加し、近年、過剰漁獲が

起きている。漁船数か漁獲量を減らす必要がある」と述べた。


                                                以上

                                     


OPRT通信 (平成22年 3月 3日)

 

[戻る]