OPRTに新会員
   ミクロネシア連邦水産協会及びマレーシアまぐろ協会がOPRTに加入

3月12日の理事会で、ミクロネシア連邦水産協会(FSM−NOFA)及びマレーシアまぐろ協会(MTA)の
入会申請を承認。この結果、正会員数は21団体、うち外国会員は10団体となる。両団体ともOPRT入会

条件として隻数制限に同意。今後、日本の協力を得つつ、遠洋まぐろはえ縄漁業の開発を進めることを
希望している。詳細は「プレスリリース・アーカイブ」をご覧下さい。


 

                                                         以上

                                     


OPRT通信 (平成22年 3月17日)

 

[戻る]