大西洋クロマグロ 禁輸提案 否決

ワシントン条約締約国会議は、3月18日、大西洋クロマグロの禁輸提案を審議。投票の結果。
20対68で否決。EUの修正案(禁輸実施を来年5月まで延期)も43対72で否決した。日本は

大西洋クロマグロは絶滅の危機に瀕している種ではなく、大西洋クロマグロは、専門の国際機
関である大西洋まぐろ類保存国際委員会でと主張し、提案に反対していた。


 

                                                       以上

                                     


OPRT通信 (平成22年 3月19日)

 

[戻る]