太平洋クロマグロ 水産庁管理強化へ

未成魚の漁獲圧の増加による資源水準の減少が懸念されている太平洋クロマグロについて、
水産庁は、5月11日、管理を強化する方針を発表。未成魚の漁獲を抑制・削減し、親魚資源も

これまでの裁定水準 を下回らないよう管理する。クロマグロ養殖も養殖場登録する等、管理強化
する。平成23年度から実施を目指す。


                                                      以上

                                     


OPRT通信 (平成22年 5月12日)

 

[戻る]