日本のサシミマグロ市場は健在

6月1日(火)OPRTは会員向けセミナーを開催。
東京海洋大学教授 婁小波教授(まぐろ需給協議会予測部会座長)が「サシミマグロ市場の動向」で講演。
まぐろ需給協議会が発表する日本のサシミマグロ市場30万トン(09年)(98年:50万トンから続落)は過小評価。
実態は37万トン規模。
日本には良質な刺身マグロ消費者があり、堅調な市場があると結論。

写真で見るOPRTの活動

                                  以上


OPRT通信 (平成22年 6月 8日)

 

[戻る]