中国マグロ漁業、産業に成長

6月2日(水)OPRTは、中国漁業協会遠洋漁業分会 副会長 黄 宝善氏を講師に「中国マグロ漁業これからどうなる?」と題した本年度第1回セミナーを開催。
中国のマグロ漁業は1997年から発展。
現在、マグロ漁船は301隻、うち刺身用超低温はえ縄漁船は138隻に成長。
刺身マグロを提供する国内の日本・韓国料理店も北京5,000店、上海2,400店。
消費量(現在8千トン〜1万トン)は今後徐々に増加と報告。

写真で見るOPRTの活動

                                  以上


OPRT通信 (平成22年 6月 8日)

 

[戻る]