中西部太平洋のカツオ資源の減少? −早急にまき網漁獲能力の抑制を

日本近海のカツオ漁獲減少が続いている。
WCPFC(中西部太平洋まぐろ条約)では、これまでカツオ資源は健全と楽観視されてきたが。

最新のカツオ資源研究状況について、鈴木治郎氏(元遠洋水産研究所浮魚資源部長)による報告。
詳細はOPRTプレスリリースアーカイブ


                                                      以上


OPRT通信 (平成22年 8月25日)

 

[戻る]