カツオ・マグロ類保存管理強化に向け日中協力に合意

8月27日、山田正彦農林水産大臣は、北京において韓長賦中国農業部長と会談し、カツオ・マグロ類資源の保存と持続的利用確保のため、日中間での協力を強化していくことを確認した。

【協力内容】

◇日中両国は、中西部太平洋における無秩序な大型まき網漁船の増隻抑制に協力する。

◇中国側は、中西部太平洋において中国企業が所有する大型まき網漁船を現状より増やさない。

◇日本側は、中国業界の漁獲枠不足を軽減するため、地域漁業管理機関における日本漁獲枠の移譲等を通じて、中国側と協力する。


                                                       以上


OPRT通信 (平成22年 8月31日)

 

[戻る]