福島原発−魚介類への影響 小さい


水産庁によれば、放射性物質が海の中に放出されても、海水の量がはるかに多く海流もあるため、
その濃度は低くなる。従って、魚への影響は小さいものと考えられる。

詳細は、水産庁のホームページ(http://www.jfa.maff.go.jp/j/kakou/Q_A/index.html)へ。


                                                      以上


OPRT通信 (平成23年 3月30日)

 

[戻る]