「未成熟マグロ漁獲減少」へWTPOと協力へ


OPRTは、5月18日の総会で、マグロ資源への影響が懸念されている巻網漁業による未成熟マグロの
混獲減少対策にWTPO(世界まぐろ巻網機構)との協力の推進を提案し承認された。

会員やオブザーバーから、WTPOに対し具体的に問題解決に取り組むことを求める意見が相次ぎ、
OPRTはWTPOに対応を求めた。

                                                       以上


OPRT通信 (平成23年 5月25日)

 

[戻る]