「太平洋クロマグロ仔稚魚分布調査」の実施


水産庁は、6月30日から日本海で太平洋クロマグロの仔稚魚の分布調査を開始した。

これまでの調査・研究から、南西諸島沖とともに日本海が産卵場であることはわかっているが、産卵場の形成要因や仔稚魚の生態はほとんど明らかになっていない。今回の調査(仔稚魚の採集、海洋観測等)は10月まで実施。


                                                      以上


OPRT通信 (平成23年 7月 5日)

 

[戻る]