メバチマグロ・幼魚漁獲削減に向けて


水産庁は、水産総合研究センターと協力し、まき網漁船の集魚装置による小型メバチの漁獲を削減する
手法を開発するため、昨年12月22日から本年3月5日まで、インド洋へ調査船2隻を派遣。

目合いの大きな網を抜ける小型魚の実態把握と光刺激を用いた混獲削減手法の開発のための
知見を収集する。中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)決議に対応するため。



                                                          以上


OPRT通信 (平成24年 1月11日)

 

[戻る]