マグロ 「セレノネイン」 アンチ・エイジング効果


水産総合研究センターの技術交流セミナー(1月27日、東京)で、山下倫明氏(中央水産研究所)が、
マグロの血液に含まれる「セレノネイン」が、がんや心臓疾患などの予防、生活習慣病の予防に

効果が期待され、今後、実証に取り組むと発表。



                                               以上
OPRT通信 (平成24年 2月13日)

 

[戻る]