世界のマグロ漁業の現状と課題を講演


2月21日、水産ジャーナリストの会月例研究会でOPRT原田専務理事が
「世界のマグロ漁業の動向」と題して講演。

世界のマグロ漁業の現状と消費国日本の課題等を、最新のデータ等により説明。
マグロは日本の食文化を支えるものであり、自給体制の維持が大切。

スーパーマグロはえ縄漁船の建造等、日本の技術力を生かせと訴えた。
研究会の模様は(写真で見るOPRTの活動)をクリック



                                               以上
OPRT通信 (平成24年 2月22日)

 

[戻る]