刺身マグロ供給量 減少 本当か ?


水産庁(マグロ需給協議会)の発表によれば、平成23年度刺身向けマグロ供給量は277千トン。
前年292千トンを下回る。(これには、最近、刺身マグロとして人気のビンナガ等含まれていない。

ビンナガ供給量は、近年増加し、71千トンを超えている。全て刺身用ではないが、ビンナガを
加えれば、刺身マグロの需要は堅調と言えよう。)



                                               以上
OPRT通信 (平成24年 3月 8日)

 

[戻る]