南太平洋でビンナガマグロ漁獲量が急増


中西部太平洋マグロ類委員会(WCPFC)の報告によれば、2010年の漁獲量は、71,429トン。
2008年51,678トン、2009年65,630トンと毎年増加。南太平洋島嶼国の懸念を裏づけている。



                                               以上
OPRT通信 (平成24年 3月21日)

 

[戻る]