東部太平洋 マグロ資源管理会議開催


IATTC(全米熱帯まぐろ類委員会)の年次会合が6月25日から29日まで、ラホヤ(米国)で行われている。
日本、韓国、中国、メキシコ、エクアドル、カナダ、米国、フランス等、19カ国+EU、台湾が参加。
メバチ、キハダ、クロマグロの保存管理措置を協議。

現在のメバチ、キハダの保存管理措置は、
・まき網漁業:62日間 全面禁漁。特定海域1ヶ月禁漁
・はえ縄漁業:2007年メバチ漁獲枠の5%減(日本の枠は、32,372トン。2010年、約100隻が14,663トンを漁獲)

クロマグロの保存管理措置は設定されてない。



                                               以上
OPRT通信 (平成24年 6月27日)

 

[戻る]