クロマグロ輸入急増。韓国に自粛要請


7月13日、水産庁は、韓国政府に対し、太平洋クロマグロの漁獲抑制を求めた。
また、日本の輸入業者等にも韓国産クロマグロの輸入自粛を求めた。

水産庁によると、韓国産生鮮クロマグロの輸入量は、7月18日現在1,338トン
(その96%は30キロ未満の未成魚。昨年輸入実績522トン)

中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)で、太平洋クロマグロの未成魚の漁獲量の
削減が決まっており、韓国も、20キロ未満の未成魚の漁獲を禁止していると言う。



                                               以上
OPRT通信 (平成24年 7月26日)

 

[戻る]