太平洋クロマグロ メキシコ政府 漁獲枠順守確認


水産庁によれば、5月15日 メキシコ・シティで行われた日・メキシコ政府間非公式協議で、
メキシコはIATTC(全米熱帯マグロ類委員会)の規制(太平洋クロマグロの2012、13両年の
漁獲制限1万トン)を確実に順守すると発言。
6月からはじまる漁期の前に、残された枠は3,400トンのみ。漁獲枠の超過が懸念されていた。



                                               以上
OPRT通信 (平成25年5月29日)

 

[戻る]