マグロバイヤーに資源等の現状と課題を講演


10月30日、ホクエイ食品鰍フ年末年始商品展示会において、OPRT長畠専務が
マグロ資源及び主として遠洋はえなわ漁業を取り巻く現状と課題について講演した。
(参加者約50名)

講演に先立ち、ホクエイグループ:潟tーズシステム廣瀬社長が挨拶の中で、
漁業者が再生産出来る価格を維持することの必要性をバイヤーに訴えた。

講演の模様はここをクリック。



                                               以上
OPRT通信 (平成25年10月31日)

 

[戻る]