大西洋クロマグロ 漁獲枠現状維持


11月18日から25日まで、ケープタウンで開催されていたICCAT(大西洋まぐろ類保存委員会)は、
明年のクロマグロの漁獲枠を、科学委員会の勧告を受けて、以下のとおり、現状維持と決定。

東大西洋クロマグロ  13,400トン (うち日本1,139.55トン)
西大西洋クロマグロ   1,750トン (うち日本301.64トン)



                                               以上
OPRT通信 (平成25年11月27日)

 

[戻る]