「遠洋まぐろはえ縄漁業に関する最近のRFMOsの技術開発等の取組みの紹介」第4回OPRTセミナー開催


マグロ関連地域漁業管理機関(RFMOs)においては、電子機器・IT技術の進展に伴って、
新技術の操業状況モニタリングが検討され、応用試験が実施されている。

RFMOsの動向を把握されている北村氏に、モニタリングにおける新しい取組を中心に現状と
今後の方向等について説明して頂く。

詳しくはここをクリック


                                               以上

OPRT通信 (平成28年3月10日)

[戻る]