まず、すり身を作る。
(1) メカジキの切り身3枚とおろした山芋(5cm幅)、片栗粉カップ半分、ベーキングパウダー大さじ2、塩小さじ1、みりん小さじ1をフードプロセッサーにかける。
(2) 粘りが出てくるまでよくこねる。カップ1/3ほどの水を少しずつ加えて柔らかさを調える。最後に乾燥桜エビと万能ねぎを加える。



 
薩摩揚げ薩摩揚げ
(1) すり身を手のひらでだんごに丸めてから小判型にし、中温に熱した油(すり身を少し落として浮いてきたらOK)で揚げる。
(2) ぷくっとふくれ上がって、きつね色になってきたら引き上げる。
   
 
ピーマンの肉詰めピーマンの肉詰め
(1) ピーマンを縦に2つ切りにして中身をとり、メリケン粉をつけてからすり身を詰める。
(2) フライパンにサラダ油をひき、すり身を下にしてピーマンを弱火で焼く。
(3) 中まで火が通るように、フタをして蒸し焼きにする。





[戻る]