まぐろ漁業ってなに?  一口メモ





まぐろ船には何人位乗っていて、船の中の役割分担はどうなっているの?

乗組員は25人前後です。乗組員の構成は、漁撈長 (「船頭」と呼ばれ漁のすべてをコントロール、人事管理)、船長(操船の責任者)、通信長(「局長」)、機関長、一等機関士、二等機関士、一等航海士、二等航海士、甲板長、総機長、冷凍長、コック長、甲板員、機関員となっています。

(監修・写真提供:斎藤健次氏)



 


戻る