まぐろ漁業ってなに?  一口メモ





まぐろの蓄養と養殖の違いは?

まぐろの蓄養は、まき網で漁獲したやせた成魚のまぐろを生簀に入れ、3月〜6月の間サバ、イワシ等の餌を与えて、脂肪(トロ)をつけることです。
現在、スペイン、地中海沿岸、メキシコ、オーストラリア等で行われています。
養殖とは、卵を孵化し、生簀で稚魚から商品サイズまで大きくすることです。
現在、近畿大学、独立行政法人水産総合研究センター等で取組まれています。
なお、JAS法上では、両方とも養殖と表示することとなっています。

(監修・写真提供: 斎藤健次氏)




戻る