まぐろ漁業ってなに?  一口メモ





マグロの栄養は?

マグロの肉の赤い色は、ヘモグロビンとミオグロビンです。このなかに鉄分を多く含んでいます。マグロの鉄分はヘム鉄という体に吸収されやすい形で、同量の牛肉の約2倍、豚肉、鶏肉の約4倍、野菜の約7倍もあります。カルシウムやタウリンなどの栄養素のほか、必須アミノ酸をバランスよく含んでいるのが特徴です。

また、魚介類からしか摂れないDHAは、マグロがトップクラス。コレステロール値を下げるほか、動脈硬化性や老人性痴呆性の予防、脳の発育促進などに効果があります。

(監修 齋藤 健次氏)




 
世界のマグロ類消費量
 
DHAを多く含む主な魚介類
 
2000年度統計
 
可食部(生)100 g
 
 
 

出典:OPRT

 
出典:5訂 日本食品成分表

 

   


 


戻る