=ビンチョウまぐろの薩摩揚げ=
今月は、油のりの良いビンチョウまぐろを使ってみましょう。


  (1) ビンチョウまぐろ2柵ほど(約300g)をフードプロセッサーでよく練る。
  (2) 塩・こしょう・さとう(みりんでも良い)をかくし味で入れる。
  (3) 柔らかく練り上がったまぐろに、つなぎでかたくり粉とベーキングパウダーを入れる。
  (4) ここでちょっとお酒(水でも良い)をたらして、しめらせて・・・
味を見ましょう。薄いな、と思ったらすこしずつ濃い味付けを。
  (5) お好みで、具(タマネギ・人参・ごぼう・イカ・ねぎなど)を入れる。
  (6) 好きな形でじっくりと低い温度で。30秒くらい揚げたらできあがり。
  (7) 中身はまぐろなので、少々生でも大丈夫!大根おろし・ショウガなどお好みの薬味で召し上がれ。
 

[戻る]